ステッキの王道、大曲り品についてのご紹介です。大曲りステッキは、1本の角材に熱を加えて、手元、先端部分を曲げ加工したタイプです。曲げ部分は木に圧力が掛かっているので、咄嗟の時の反発力があり、昔から一般的なタイプ、”ステッキの王道”と言われています。

目次

大曲(おおまがり)ステッキについて

各部の名称

大曲り(おおまがり)タイプのステッキ

大曲り(おおまがり)タイプのステッキ

①が大曲りタイプのステッキです。
②の大曲りステッキで飾り部位を説明すると、以下の内容となります。

  • A:ハンドル、大曲りトップ頭飾り
  • B:中飾り(なか飾り)
  • C:下石突き飾り(しもいしづきかざり)

ステッキ全体に飾りを施した物を総飾り物(そうかざり)と呼んでいます。

曲り加工の3タイプ

①大曲り品、②中曲り品、③小曲り品の3タイプです。

近代から現代までヨーロッパ王族・貴族に始まり政治家、著名な方々に愛され受け継がれてきたデザイン・形状です。そのスタイルの伝統・正当性は今も変わりません。

写真の左側、籐の曲り品、大珉籐・中珉籐・小珉籐(径の太さによる名称)

写真の左側、籐の曲り品、大珉籐・中珉籐・小珉籐(径の太さによる名称)

職人の曲げ加工へのこだわり

明治期に欧米から入った文化の1つがステッキです。最初は輸入物が大半を占めていましたが、小柄な日本人の体形に合った曲りの大きさを日本の職人が生み出した物で、創意工夫を重ね、機械も作り上げました。又、在来の竹の文化と共に、樹木以外寒竹を含めた竹の曲り品も多く作られました。日本の竹の優秀さは、当時日本に来日した喜劇王チャップリンが、トーキーで扱うステッキを伊豆産の竹の大曲り品を買い求めました。

日本では、便宜上、大曲り・中曲り品を紳士用・小曲り品を婦人用としております。

籐(とう)の曲り品

大曲り品
  • 外外・材共:115mm
  • 内空間:70mm
中曲り品
  • 外外・材共:100mm
  • 内空間:65mm
小曲り品
  • 外外・材共:80mm
  • 内空間:50mm

黒檀(こくたん)の曲り品

大曲り品
  • 外外・材共:115mm
  • 内空間:75mm
中曲り品
  • 外外・材共:105mm
  • 内空間:65mm
小曲り品
  • 外外・材共:95mm
  • 内空間:55mm

※上記では、籐(とう)黒檀(こくたん)の例を記載しておりますが、ラカッポではどの曲り品もおおよそ上記のサイズです。

ラカッポからの1言

日本人の標準体型170cm~175cmの身長でしたら、中曲り品が見た目も良くすっきりします。外国製品の大曲り品の場合、ステッキだけが目立ち、俗に言う”ステッキ負け”をしてしまいます。体格の良い方やスポーツを経験している方でしたら、大曲り品が良く似合います。小曲りは多少長さを詰めて持たれると軽快さが生まれ、お洒落感が一層増します。

よくある質問と回答

Q(質問):なぜ曲り品ステッキは、”王道”と呼ばれるのですか?

A(回答):曲りステッキ品は、ステッキを持つ方全てを溶け込ませるある意味、包容力があり、デザイン・フォルムの美しさはもちろん、材種の豊富さとその材の美しさが有る為、多くの人を虜(とりこ)にさせるだけの魅力が沢山隠れています。ステッキの歴史から言っても、元々羊飼いや、牧童杖から発展し、時代を越えて今日まで、多くの方に親しまれたステッキスタイルで、形の普遍性はもちろん、その正統性は、現代でもゆるぎません。それ故、”ステッキの王道”と昔から言われています。

世界各国から選りすぐった銘木から誕生した曲りステッキ品

世界各国から選りすぐった銘木から誕生した曲りステッキ品

ラカッポでは、世界各国から選りすぐった銘木から誕生した曲りステッキ品を取り揃えています。

Q(質問):ステッキの曲り品の価格について教えて下さい。

A(回答):ステッキの曲り品は、1本の樹木を曲げた製品なので、デザイン・フォルム以外は使われる材料が多種に渡ります。価格は、材の貴重性が1番で、更に3cm丸、ステッキ本体に現れる宝石のような天然の杢目の出方による価格差が生じます。もちろん材の貴重性と宝石柄の両方を兼ね揃えた曲り品もあります。ラカッポでは、ステッキ素材を30年に渡りコレクションした材の中で、選りすぐった物ばかりを中心に販売しています。

ラカッポでは、珍品材・貴重材・入手困難材も含めて、上から極稀(ごくまれ)、極上、特選、優良の4ランクに分類しています。

ラカッポでは、珍品材・貴重材・入手困難材も含めて、上から極稀(ごくまれ)、極上、特選、優良の4ランクにステッキを分類

ラカッポでは、珍品材・貴重材・入手困難材も含めて、上から極稀(ごくまれ)、極上、特選、優良の4ランクにステッキを分類

Q(質問):どの様に曲り品を作るのですか?又、”木”なら何でも曲がりますか?

A(回答):ラカッポでは、世界中の銘木と言われている材は、10年に渡り一応すべて曲げたつもりですが、全ての樹木が曲がる訳ではありません。一般の方は、丸く仕上げた丸材を熱処理しながら曲げていると思っている方が多く居ます。実際は、10年以上乾燥させた板材から挽いた角材(②)から曲げます。曲げるまでの方法は、ここでは割愛させて頂きますが、③の鉄鋳物の型類を使います。①および「A」は、熱処理によって、見事に曲がった白樫材です。成功する曲げ率で表すと、約70%止りです。残りの30%は、「B」、「C」の様に曲げ作業中に破損したり、断裂し曲げられないケースが30%です。又、曲げて仕上り前に傷が出たり、1年は室内空調下で晒す為、この段階で材が曲がったり、反りが起こる事もあります。1年後、最終仕上品となります。

曲り品の製作過程の様子

曲り品の製作過程の様子

曲り品の製作過程の様子

曲り品の製作過程の様子

「B」は断裂したローズウッド、「C」は破損した高級材・スネークウッドです。

曲げステッキ品は、熱処理で曲げる為、曲り部分がいわば圧縮され(バネ化)している為、歩行で咄嗟の衝撃にも耐え、吸収する利点もあります。

Q(質問):ラカッポの曲り品のランク付け(格付け)はどのように決めるのですか?

A(回答):基本的にラカッポでは、只の木材・樹種のステッキ材の曲げ加工は行っていません。永年”木”に携わり、取り扱って来た経験を十分生かして”木魂の杖”に恥じないステッキ作りを志しています。

極端なお話しをしますと、販売したステッキ価格が、他店の曲り品の材質、杢目の出方よりも劣っていた場合、御買上金額を全額御返金するつもりの気構えを持ち合わせています。

千年太古の”木”の語り部

千年太古の”木”の語り部

ラカッポの曲りステッキ品の格付表

①極稀(ごくまれ)品

樹木の種類の何千の原木の中でも、非常に奇異な特殊な形状やめずらしい杢目がある材・滅多に無い木材・流通過程で素材として出品されない貴重材(例:南天・蔦(つた))

②極上(ごくじょう)品

ワシントン条約(自然保護協定:1973年)以前に輸入された材。各原産国の諸事情を背景に、輸出禁止・伐採禁止など、制約を受けている材。入荷してもごく少量しか入荷しない材。乾燥や製品まで多くの時間・手間を要する材(例:ローズウッド類((インドローズウッドブラジリアン・ローズウッドホンジュラス・ローズウッドメキシカンローズウッド))・黒柿レモン(檸檬)スネークウッド紅木

③特選(とくせん)品

日本に入荷はある程度有るが、木の持つ特性・軟硬材で著しく曲げられない材。又、数量的には取引されているが、曲げに適する材が少なく、樹木事体高価な材。二次加工(編む・材料の下拵えが必要な職人の手を借りる加工品)を用いる材(例:リグナムバイタマラッカ籐

④優良(ゆうりょう)品

数量・物流的に材は豊富にあるが、日本・外国を問わずその産地特定場所しか出ない材や杢目を有する材(例:セイロン黒檀ノーザンシルキーオーク島桑

※上記は、あくまでも各項目毎にランク別に評定基準はあります。杢目の現れ方1つ取っても同じ材でランクが上がったり、下がったり、飛び越える場合があります。

樹木の物語は、木族の会(樹種辞典)を参照下さい。

大曲ステッキ通販

大曲りステッキの通販をご希望の御客様は、以下より新作をご覧いただけます。季節に対応したステッキをご確認されたい方は、フルシーズン(春夏秋冬)用春夏用秋冬用のページもあわせてご覧下さいませ。

大正浪漫・大曲りステッキ(折りたたみ式ステッキ)復刻品

N002

販売価格:¥30,000(税込)

詳細を確認

ステッキの王道、入門編大曲りステッキ

N001

販売済み

詳細を確認

秋冬商品No16:紳士用ステッキ(牛革大曲り・オーストリッチ・ランプブラック・イタリア革)

AW0016

販売価格:¥125,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No15:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ワニ柄・ネイビー・イタリア革)

AW0015

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No14:男女兼用ステッキ(牛革大曲り・コンビ柄・ビスタブラウン・イタリア革)

AW0014

販売価格:¥115,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No13:男女ペアステッキ(牛革大曲り・トカゲ型押し・グリーン・イタリア革)

AW0013

販売価格:¥250,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No12:紳士用ステッキ(牛革大曲り・フォイーユモルト・ランプブラック・綾文・網代・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0012

販売価格:¥125,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No11:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ネイビーブラック・ダークブラウン・綾文・網代・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0011

販売価格:¥125,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No10:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ランプブラック・マロンブラウン・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0010

販売価格:¥115,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No9:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ライトアガットブラウン・切り箔の様な地紋・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0009

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No8:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ランプブラック・地紋・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0008

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No7:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ココアブラウン・風紋風型・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0007

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No6:紳士用ステッキ(牛革大曲り・オリーブグリーン・ペイズリー柄・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0006

販売価格:¥75,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No5:紳士用ステッキ(牛革大曲り・ミッドナイトブルー・ペイズリー柄・職人の手縫製品・イタリア革)

AW0005

販売価格:¥75,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No4:男女兼用ステッキ(メタリックブラウン牛革大曲り・職人の手縫製品)

AW0004

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No3:男女兼用ステッキ(牛革製大曲りステッキ・ジャスパーグリーン・𠮷祥雲飾り)

AW0003

販売済み

詳細を確認

秋冬商品No2:男女兼用ステッキ(牛革製大曲りステッキ・カーマインレッド・𠮷祥雲飾り)

AW0002

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

秋冬商品No1:男女兼用ステッキ(牛革製大曲りステッキ・シャンパンブラウン・𠮷祥雲飾り)

AW0001

販売価格:¥85,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No15:紳士用ステッキ(藍胎塗り・ランタイ塗り・溜色上げ・大曲り)

SS0015

販売価格:¥800,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No14:紳士用ステッキ(寒竹(かんちく)大曲り節・20節物・大曲り)

SS0014

販売済み

詳細を確認

春夏商品No13:紳士用ステッキ(寒竹(かんちく)大曲り節・23節物・大曲り)

SS0013

販売済み

詳細を確認

春夏商品No11:紳士用ステッキ(籐コンビ編み・従横巻き編み・本銀・櫻花飾り・大曲りステッキ)

SS0011

販売価格:¥425,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No10:紳士用ステッキ(籐ピール編み・縦繁9本編み・大曲りステッキ)

SS0010

販売価格:¥155,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No8:紳士用ステッキ(ハンドル大曲りオランダ水牛一本曲げ・1本物の本マラッカ籐)

SS0008

販売価格:¥225,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No7:男女兼用ステッキ(マラッカ籐皮目付大曲り品(2段皮付)・拭き漆塗り・女性用に最適)

SS0007

販売価格:¥38,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No6:男女兼用ステッキ(マラッカ籐皮目付大曲り品(2段皮付)・拭き漆塗り)

SS0006

販売済み

詳細を確認

春夏商品No5:男女兼用ステッキ(マラッカ籐皮目付大曲り品(3段皮付)・拭き漆塗り)

SS0005

販売価格:¥38,000(税込)

詳細を確認

春夏商品No4:男女兼用ステッキ(籐巻き大曲り・芯大民籐・籐皮一重巻き・モスグリーン色)

SS0004

販売済み

詳細を確認

春夏商品No3:紳士用ステッキ(籐巻き大曲り・芯大民籐・籐皮一重巻き)

SS0003

販売済み

詳細を確認

春夏商品No2:紳士用ステッキ(大曲り・香節・拭き漆仕上り・浴衣姿用)

SS0002

販売済み

詳細を確認

大曲りステッキの通販

大曲オーダーメイドステッキ

木族の会(樹種辞典)

過去、ラカッポにて製作した大曲りステッキを樹種別に詳細にご紹介しております。大曲りステッキの素材選びの際、ご参考にしてください。

インドローズウッド

インドローズウッドインドローズウッドを確認

小笠原桑(おがさわらくわ)

小笠原桑(おがさわらくわ)小笠原桑を確認

樫(かし)・オーク類

樫(かし)・オーク類樫(かし)・オーク類を確認

花梨(かりん)

花梨(かりん)花梨(かりん)を確認

黄肌(きはだ)

黄肌(きはだ)黄肌(きはだ)を確認

キングウッド

キングウッドキングウッドを確認

桑(くわ)

桑(くわ)桑を確認

紅木(こうき、こーき)

紅木紅木を確認

黒檀(こくたん)

黒檀黒檀を確認

ココボロ

ココボロ(ニカラグアローズウッド)ココボロを確認

サペリ(レッドサペリ)

サペリ(レッドサペリ)サペリ(レッドサペリ)を確認

紫檀(したん)

紫檀紫檀を確認

シャム柿

シャム柿シャム柿を確認

栓(せん)

栓(せん)栓を確認

タモ(梻)・ヤチダモ(谷地梻)

タモ(梻)・ヤチダモ(谷地梻)タモ(梻)・ヤチダモ(谷地梻)を確認

チーク(ティーク)

チーク(ティーク)チークを確認

手違い紫檀(チンチャン・縞紫檀)

手違い紫檀(チンチャン・縞紫檀)手違い紫檀(チンチャン・縞紫檀)を確認

栂(つが・とが)

栂(つが・とが)栂(つが・とが)を確認

籐(とう)

籐(とう)籐を確認

栃(とち)

栃(とち)栃を確認

ノーザン・シルキーオーク

ノーザン・シルキーオークシルキーオークを確認

ブビンガ

ブビンガブビンガを確認

フェルナン・ブーコ、ブラジル・ウッド

フェルナン・ブーコ、ブラジル・ウッドフェルナン・ブーコ、ブラジル・ウッドを確認

ボコーテ

ボコーテボコーテを確認

ホンジュラス・ローズウッド

ホンジュラス・ローズウッドホンジュラス・ローズウッドを確認

松(まつ)

松(まつ)松を確認

マホガニー

マホガニーマホガニーを確認

マラッカ籐(とう)

マラッカ籐(とう)マラッカ籐を確認

メキシカンローズウッド

メキシカンローズウッド(グラナディロ)メキシカンローズウッドを確認

レモン(檸檬)の木

レモンの木レモン(檸檬)の木を確認

以下のページで、全ての樹種をご確認いただけます。

木族の会(樹種辞典)

木魂の杖(オーダーメイドステッキ作品集)

御客様へ納品した大曲りステッキの一部をご紹介しております。オーダーメイドで大曲りステッキをご注文いただく際にご参考にしてください。

ホンジュラスローズウッド・本銀・オランダ水牛大曲りステッキ

ホンジュラスローズウッド、本銀(925)を用いたオランダ水牛大曲りステッキ詳細を確認

大曲がりタモ玉杢黒漆塗り

大曲がり梻(たも)玉杢黒漆塗りステッキ詳細を確認

カリブ松大曲がりステッキ

カリブ松大曲がりステッキ詳細を確認

マラッカ籐銀細工ステッキ

マラッカ籐銀細工ステッキ詳細を確認

南天ステッキ・銀細工

南天ステッキ・銀細工詳細を確認

スネークウッドのステッキ

スネークウッドのステッキ詳細を確認

マラッカ籐ステッキ(リメイク・修理品)

マラッカ籐ステッキ(リメイク・修理品)詳細を確認

以下のページで、過去の作品集を全てご確認いただけます。

木魂の杖(オーダーメイドステッキ作品集)

なぜステッキは鉤(カギ)型なのか?その由来や歴史は?牧童(ぼくどう)と杖(つえ)

羊を飼い、管理する人を牧童(ぼくどう)・羊飼(ひつじかい)と言います。前者は羊も含めて家畜(牛、馬、未(ひつじ))全般を飼う、主に男の人を言います。一般には、移動しません。それに対して後者は、未の群を季節はもちろん、良質な草場、水飲み場へと移動します。羊飼いの発生は、約5,000年前まで遡る(さかのぼる)事が出来、現在トルコのアナトリア半島一帯が、起源とされています。

羊は、乳・肉・チーズ製造が初期で、羊毛を得る為の羊飼いは、1,000年近く歴史が経った後ぐらいと言われています。ペルシャ絨毯(じゅうたん)織物として、イスラムの国々で盛んになり、12世紀になると織物を自国で作る事で対抗するように、ヨーロッパではギリシャ・イタリア・フランス・スペイン・イギリス・ドイツの順に、毛織物が盛んになったと言います。

羊飼いの初期は、自然の中に有る木(枯木)を含む、棒状の木を多く用いていました。モーゼの杖のような形です。太くて棒状の杖は、山野・荒地を羊と共に歩き、肉食動物(オオカミ・熊)等から自身と羊を守る為の必需品です。歴史と共に牧羊犬の発達と共に、羊飼いの今日的な職業として成立しました。

ヨーロッパを中心に、牧羊犬と羊飼の競技が催しされます。

”王道”のステッキ、牧羊犬の大曲りステッキの誕生

山野で持つステッキ

写真①:山野で持つステッキ(山野で持つステッキは、自然の持ち味が最大限生かされています。)

羊飼いが只、山野を移動する時の歩行の自然木の杖から、夏場・冬場の移動小屋に居る時の”手なぐさみ”の一つとして、熱湯に浸したり、湯気を使い木の曲げ加工を発展させて来ました。今日に見る大曲りステッキの鉤(かぎ)型の曲りは、羊飼いが、子羊など岩場に落下した時など、首・足首に曲がりを引っ掛け、引っ張りあげるステッキ杖に用いられました。

この鉤(かぎ付き)杖は、シェパート・クルークと言います。この杖が序々に短くなり、今日のウオーキングステッキに変化しました。ですからラカッポでは、ステッキの”王道”と大曲りステッキを呼びます。

残念ながら、日本では羊飼いの文化が無い為、杖の文化の同じ歴史がヨーロッパ等とあるのに、水戸黄門の自然木の杖、松尾芭蕉の竹杖、武士の持つ弓(ゆみ)を切断した弓杖(きゅうじょう)などがありました。

ステッキの種類について

ハンドルタイプ、セパレートタイプ、握り玉、大黒(だいこく)タイプ、大曲り(おおまがり)タイプの違いについて以下のページでご紹介しています。

ステッキの種類について

ステッキ専門店【ラカッポ】について

ラカッポは、おしゃれなステッキ製作を手がけ国内外のお客様からご好評を得ている東京新木場のステッキ専門店です。(有)東京数寄屋倶楽部によってプロデュースされています。ステッキのあらゆるオリジナルデザイン、意匠(銀細工・象牙彫刻・宝飾)に到るまでオーダーメイドによる製作を承ります。アンティークステッキ、思い出のステッキの手直しについても修理を承っております。

会社概要

会社概要

会社概要

コンセプト

コンセプト

コンセプト

購入前の知識

購入前の知識

ステッキ購入前の知識

商品情報

商品情報

商品情報

お問合せ・ご来店予約

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。ご来店の際は、事前にご来店予約をお願いいたします。また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ。みなさまのご利用、お待ちしておます。