ローズウッドについて(世界のローズウッドの一覧表)

ローズウッドは、ダルベルギア属・ツルサイカチ属・マメ・ツル科を含めた樹木の総称です。昔からローズウッドとして流通し、”冠名”が付いているのは世界で7種(チェック印箇所)です。これらの多くの材は、1973年ワシントン条約(絶滅危惧動・植物保護条約)に指定され、各産地国、伐採禁止はもちろんの事、象牙・タイマイ(亀)と共に輸出入禁止になっています。指定樹木は確実にその備積量を減らし続けていて、枯渇が心配されます。現在、植物分類・種類に関係なくローズウッド特有の”杢目”、”柾目”、”芳香”、”色彩”など、似た樹木が欧米を中心とした商業名◯◯何々ローズとして呼ばれ流通しています。これらの材も含めて、わかりやすく一覧表にしています(2022年1月現在)。

ローズウッドについて

世界のローズウッド一覧表7種()内は材種・別名

以下に記載する計7種(チェック印箇所)が狭義に昔から世界が認めているローズウッド類で、芳香の強弱はありますが、共通する香りがあります。

①アジア圏

②アフリカ圏

③中南米圏

④南米圏

世界のローズウッド”商業名”で呼ばれる一覧表

「A」アジア圏

  • レンガス(ボルネオ・ローズウッド)【ボルネオ・パプアニューギニア産】
  • インディアン・ローズウッド(ソノケリン・チッソ―)【インドネシア・バングラディッシュ産】
  • 花梨系樹木(アンダマン・ローズウッド・ニューギニアローズ)【アンダマン諸島・ニューギニア産】
  • 紅木(シタン・ローズウッド、サルタン・ローズウッド)【インド産】

「B」アフリカ圏

  • ブビンガ(アフリカン・ローズウッド)【西アフリカ諸国産】
  • パオ・ロッサ(パオローズウッド、ローゼンパリサンダー)【中央アフリカ産】

※アフリカン・ブラックウッド、パドック材なども含まれる事が有ります。

「C」中南米圏

※上記の材は、すべてユカタン・ローズウッドとして総称する事もあります。又、最近ではコルデア(シャム柿)もローズの名前が付く事があります。

「D」南米圏

  • モラド(パープルウッド、カヴィウナ、サントス・ローズウッド、ラテン・ローズウッド)

※南米材は、現地語・スペイン語・ポルトガル語から、いろいろな材名が有り、ブラジリアン・ローズウッドの近種が2~3種有ると言います。これを含めて呼び名も整理されていない樹木分野です。

ローズウッドのご紹介は以上です。続いて木族の会(樹種辞典)をご紹介いたします。

木族の会(樹種辞典)

ステッキの材料となる様々な貴重な樹種についてご説明いたします。

木族の会(樹種辞典)

ステッキ専門店【ラカッポ】について

ラカッポは、おしゃれなステッキ製作を手がけ国内外のお客様からご好評を得ている東京新木場のステッキ専門店です。(有)東京数寄屋倶楽部によってプロデュースされています。ステッキのあらゆるオリジナルデザイン、意匠(銀細工・象牙彫刻・宝飾)に到るまでオーダーメイドによる製作を承ります。アンティークステッキ、思い出のステッキの手直しについても修理を承っております。

会社概要

会社概要

会社概要

コンセプト

コンセプト

コンセプト

購入前の知識

購入前の知識

ステッキ購入前の知識

商品情報

商品情報

商品情報

お問合せ・ご来店予約

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。ご来店の際は、事前にご来店予約をお願いいたします。また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ。みなさまのご利用、お待ちしておます。