ラカッポがオープンして早3年を迎えます。ここで紹介するステッキ作品は、いつかこのような御客様が来られると心の中で思っていた御客様です。いろいろなタイプのステッキをすでにお持ちの方で、更に人が持っていない物をとの要望です。

鳥頭のステッキ

鳥頭のステッキ

商品、作品解説

銀細工

一般に市販されている鳥頭のデザインがされた物を店に持ち込んで来られ、これをベースにハンドル、鳥頭を純銀でネック部分は18金リング・石突きに銀細工をしてほしいとの事。

御客様が持ち込まれた市販品”鳥頭ステッキ”

御客様が持ち込まれた市販品”鳥頭ステッキ”

鳥頭のデザイン

鳥頭と言っても仮に”カモ”を主体に考えても、マガモにはじまり何十種類を数えます。鳥頭の冠羽毛を有するカモの仲間でもオシドリ、ウミアイサ、アメリカオシなどが知られます。

鳥頭のデザイン

鳥頭のデザイン

極細の線彫り

持ち手のヘッドにあまり突起があると持ちづらいこともあり、最終デザインは、”マガモ”を中心とするデザインにまとまり頭頂部、目、首廻りに極細の線彫りを施しました。

目には宝石ルビーが選ばれ、石突きには純銀で上向きの羽毛2枚が絡んだデザインとしました。

極細の線彫り

極細の線彫り

ステッキの重量

最大の難関はステッキの重量です。鳥頭部分すべて純銀無垢となりますと、ステッキ自体のバランスが悪くなるため型出し合わせ継ぎ(中空)を採用し、合わせ部分は見た目全く分からなくするのは最高の技術を要しました。

ネック部分はマガモの俗称”青クビ”

ネック部分はマガモの俗称”青クビ”

ネック部分はマガモの俗称”青クビ”ですが18kの中リングイニシアルと羽毛2枚を彫刻し金・銀の使い分けが上手くいった例と思います。

ステッキ棒の選択

この仕様に合うステッキ棒選びも苦労します。十数本の貴重な材からブラジリアンローズウッドスネークウッドの2点に絞り込み、御客様の要望でスネークウッドで決まりました。

スネークウッド材

スネークウッド材

難易度の高い木スネークウッド

スネークウッドは干割れ傷が多い材ですが、塗りをせず木地仕上がりなので、珍しい無欠点材を使用しています。画像のように各部位が主張せず、それでいて存在感ある作品が出来たと自負しています。

お仕事は東京、週末は神奈川自宅に帰り応接間で作品の手入れをしている時間がまさに至福だと、うれしいコメントを頂き、御客様との出会いに改めて感謝しています。

特注ステッキケース 黒牛革にゴマフアザラシの毛皮フタ

特注ステッキケース 黒牛革にゴマフアザラシの毛皮フタ

更に御客様からの宿題があります。ステッキ製作上残った材を使って、ソムリエナイフを作ってほしいとのこと。私共と違うジャンルなので、ソムリエナイフ製作、心当たりのある方はご連絡くださいませ。

鳥頭のステッキのご紹介は以上です。続いてカリブ松大曲がりステッキをご紹介いたします。

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。

気になる商品等ございましたら、お問合せフォームからお問合せください。お問合せの際には、お問合せフォームのメッセージ欄に具体的な商品名、ご要望等をご記入いただきますようお願いいたします。ご希望されるステッキのデザインイメージ等がある場合は、FAX(03-3521-7986)での送信をお願いいたします。

作業中、または銘木材等買い付けに出張していることが多く電話(03-3521-7990)に出れないことが多いため、ご連絡はお問合せフォームもしくはFAX(03-3521-7986)よりお願いいたします。

また店舗ご来店の際には、事前にご予約フォームからの事前予約をお願いいたします。

オーダーメイドステッキ作品集

ラカッポが過去に手がけてきたオーダーメイドステッキ作品集(木魂の杖)をご紹介いたします。

木魂の杖(オーダーメイドステッキ作品集)

オーダーメイドステッキ商品情報

ラカッポのオーダーメイドステッキは、お客様のご希望やご要望にもとづいた完全オーダーメイドに対応しております。世界中から選りすぐった貴重材にて仕上げたハンドル・グリップ、支柱・棒、石突、装飾品などあらゆるラインナップを揃えております。

オーダーメイドステッキ商品情報

お問合せ・ご来店予約

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。ご来店の際は、事前にご来店予約をお願いいたします。また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ。みなさまのご利用、お待ちしておます。