象牙のハンドル材・石突き

象牙のハンドル材・石突き

商品、作品解説

ステッキ象牙加工品

ステッキ専門店ラカッポでは、ハンドル・石突き部分に象牙加工品を使用します。

ワシントン条約

みなさまもご存知のように、ワシントン条約(1973年に採択された、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約、世界180か国が加盟)にて、象牙・タイマイ(べっ甲)はじめ、木材ではブラジルローズウッド、アジアでは紫檀など輸出入が禁止(規制)されています。

最近、新聞誌上象牙密輸出入事件が取り沙汰され、世界各生産国が厳しい自然保護を実践している現在、象牙はますます貴重品となることが予測されます。

ラカッポで販売している象牙木材は、すべて1973年以前に輸入された材を使用し売買に関する国のライセンス(経済産業省・環境省許可証)を取得しております。

特定国際種事業者(経済産業省・環境省許可証)

特定国際種事業者(経済産業省・環境省許可証)

特定国際種事業者(経済産業省・環境省許可証)

特定国際種事業者(経済産業省・環境省許可証)

ハンドル材・石突き

現在日本には象牙4tトラック5~6台分しか備蓄量がありません。象牙はアフリカ(二種)・アジア象の三種があり、どちらの象牙が最高かとよく聞かれますが、アジア象の牙は昭和の初期にすでに日本には入っておらず、決着は未だつきません。一本の牙(赤線内)の輪切りが主にステッキのハンドル材となります。

象牙のハンドル材・石突き

象牙のハンドル材・石突き

象牙のハンドル材・石突き

象牙のハンドル材・石突き

牙の先端部分はハード材と呼ばれその硬質の特性を活かしステッキでは石突き・美術根付・印材などに利用されます。

象牙のハンドル材・石突き

象牙のハンドル材・石突き

同じ象牙ではシベリア永久凍土から発掘されるマンモスの牙は、あまりにも永い経年変化が災いして光による劣化は否めません。

ラカッポでは象牙を世界の財産と位置づけ、美術工芸品ステッキとして末永く御客様に御愛顧されることを願っています。

その他の牙の加工品

陸上では牛・鹿角・猪牙・河馬(かば)牙。海では鯨骨・鯨歯・一角獣などがステッキ部材として利用されています。

牙の美術加工品

季節の移ろいと共にステッキを引き立たせるバッグ小物象牙加工品

季節の移ろいと共にステッキを引き立たせるバッグ小物象牙加工品

季節の移ろいと共にステッキを引き立たせるバッグ小物象牙加工品

季節の移ろいと共にステッキを引き立たせるバッグ小物象牙加工品

古くは根付に始まり、煙管入れ、茶道具小物に至るまで利用されてきました。

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

牙の美術加工品

  • 根付師:深川峰月堂 山鹿
  • 袋物製作:鳥越乃芝田

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。

気になる商品等ございましたら、お問合せフォームからお問合せください。お問合せの際には、お問合せフォームのメッセージ欄に具体的な商品名、ご要望等をご記入いただきますようお願いいたします。ご希望されるステッキのデザインイメージ等がある場合は、FAX(03-3521-7986)での送信をお願いいたします。

作業中、または銘木材等買い付けに出張していることが多く電話(03-3521-7990)に出れないことが多いため、ご連絡はお問合せフォームもしくはFAX(03-3521-7986)よりお願いいたします。

また店舗ご来店の際には、事前にご予約フォームからの事前予約をお願いいたします。

オーダーメイドステッキ作品集

ラカッポが過去に手がけてきたオーダーメイドステッキ作品集(木魂の杖)をご紹介いたします。

木魂の杖(オーダーメイドステッキ作品集)

オーダーメイドステッキ商品情報

ラカッポのオーダーメイドステッキは、お客様のご希望やご要望にもとづいた完全オーダーメイドに対応しております。世界中から選りすぐった貴重材にて仕上げたハンドル・グリップ、支柱・棒、石突、装飾品などあらゆるラインナップを揃えております。

オーダーメイドステッキ商品情報

お問合せ・ご来店予約

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。ご来店の際は、事前にご来店予約をお願いいたします。また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ。みなさまのご利用、お待ちしておます。