ステッキの恵比寿・大黒

ステッキのトップの形、握り玉タイプを欧米ではノブ型。日本では、恵比寿・大黒両神様の頭布の形から、日本の表現で大黒型と呼ばれます(詳しくは、”大黒(だいこく)型ステッキ 持つだけでこころ浮々(うきうき)”のページをご確認ください)。

日本建築の中にも、家の中心部に建てられる大きな柱を大黒柱、家族の中で家の長、父親を家の大黒柱に例えます。地方によっては、大黒柱よりサイズの小さな柱を建てる地域も有り、小さい柱を恵比寿柱と呼びます。長い歴史を持つ民家の囲炉裏(いろり)にも、下記のように名称の違いがあります。

日本の風土に昔から溶け込んだ農家を中心に、囲炉裏(いろり)に使われる天井から、鍋や釜を高さ調節する自在(じざい)です。正確に言うと、大天井・大梁に掛ける鉤(かぎ受け)、空鉤(そらかぎ)とも呼ばれる型の種類です。鉤受けから下が、炉端焼きの店舗で見られる自在鉤(じざいかぎ)です。自在(上下屈伸自在)とも呼ばれ、鯉・鯛・鮭などの魚型(火の用心の意味・水を呼び込む)・寿型・扇子・家入りなど、いろいろな意匠があります。元は、竹自在の素朴な物で、この魚の部分を小猿(こざる)と言い、野点(のだて時)、小枝伝いに遊ぶ子供猿に見立てたと言う。中に仕込まれている鉤状の棒を鉤(かぎ)と言い、筒状の部分を下げ鞘(さげさや)と言います。

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

大黒型

大黒型

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

粽(ちまき)型

恵比寿型

恵比寿型

囲炉裏

囲炉裏

ステッキ専門店【ラカッポ】について

ラカッポは、おしゃれなステッキ製作を手がけ国内外のお客様からご好評を得ている東京新木場のステッキ専門店です。(有)東京数寄屋倶楽部によってプロデュースされています。ステッキのあらゆるオリジナルデザイン、意匠(銀細工・象牙彫刻・宝飾)に到るまでオーダーメイドによる製作を承ります。アンティークステッキ、思い出のステッキの手直しについても修理を承っております。

会社概要

会社概要

会社概要

コンセプト

コンセプト

コンセプト

購入前の知識

購入前の知識

ステッキ購入前の知識

商品情報

商品情報

商品情報

お問合せ・ご来店予約

ステッキ専門店ラカッポは、お客様のご要望をお伺いさせていただきながらフルオーダーメイドでステッキを製作、販売させていただいております。ご来店の際は、事前にご来店予約をお願いいたします。また、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ。みなさまのご利用、お待ちしておます。