ジュエリー、宝飾技師 宝飾工房京丸 西林茂樹(しげき)

ジュエリー、宝飾技師 宝飾工房京丸 西林茂樹(しげき)

ジュエリー、宝飾技師 宝飾工房京丸 西林茂樹(しげき)

1950年岡山県浅口市生。若い頃より絵グラフィックデザイン等に興味を持ち19才で上京。映画ポスター会社に就職。その後26才で浅草の宝飾職人に弟子入りし、職人としては遅咲きの分、5年間修業に励み31才で独立。宝飾のあらゆる分野を実践で学ぶ。特に銀細工において高い技術評価があり現在古典物の修理再生銀細工の仕事も多く、また趣味人の世界(文具飾り物)の製作も手がける。ご要望の方は、ぜひご連絡して下さい。

  • TEL:048-736-9137
  • FAX:048-795-4545

趣味人の世界

万年筆銀飾りを始め、名刺入れ、シガレットケース、カッター、ホッチキス等多分野に渡ります。すべて依頼人と相談しながら製作します。

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

趣味人の世界

作品例

京丸さんの作品、指輪、ネックレス、ブローチと、多くの作品写真があるのですが、お客様がご婦人で、公開できないのが残念です。

私の父親の形見品(リメイク)等、金・銀加工品

私の父親の形見品(リメイク)等、金・銀加工品

私の父親の形見品(リメイク)等、金・銀加工品

作品例

作品例

作品例

作品例

  • 写真①:ループタイのアンモナイト化石品をネックレス仕立にした物です。
  • 写真②:”木場のキの字”がスイングするプラチナネックレス
  • 写真③:”木”のキーポイント(胆:キモ)は、自分で探し出せの意味で全プレートに彫って頂いた鍵(カギ)です。
  • 写真④:市松銀・指輪
  • 写真⑤:名探偵ポワロのドラマ全編で、ポアロ自身が身に付けている花ビン型ピンバッチです。常にドラマでは着こなしたスーツの色に合わせ、このピンバッチに花を入れています。このデザインのレプリカ品を作って頂きました(石は紫水晶です)。ドラマの”チョコレートの箱”という題名、ベルギー時代の事件を解決した時、貴族のご婦人からのプレゼント品として設定されています。
  • 写真⑥:”木場の堀割”に飛来するトンボのピンバッチです。

ラカッポと共に歩む技術者たち

ラカッポと共に歩む至高のステッキを彩る技術者たちをご紹介いたします。

ラカッポと共に歩む技術者たち

会社概要

ステッキ専門店ラカッポを運営する(有)東京数寄屋倶楽部の会社概要は以下のページでご紹介しています。

会社概要を確認